人工毛植毛術

方法

人工毛(合成繊維製)を頭皮に植え込んで、髪の毛の代わりにする植毛法です。
最新の人工毛は、劣化しにくい合成繊維に銀をコーティングして、細菌感染を極力少なくする工夫がなされています。その結果、人工毛が途中で切れてしまったり、化膿したりするトラブルは少なくなったようです。

短所

  1. 抜け落ちること。(人間の体には、もともとあるもの以外はすべて排除する働き『免疫反応』があり、人工植毛した毛も排除しようとします。その結果、1年で、6〜8割が抜け落てしまいます)
  2. 感染しやすいこと。(人工毛を植えた皮膚の隙間から、雑菌が入りやすくなります)
  3. 劣化しやすいこと。(付け根の部分から切れてしまうことがあります)