日本医学育毛協会理事のご紹介

理事:正木貞男医師

所属病医院・役職
稲沢市民病院 皮膚科、皮膚科部長
所在地
〒492-8510 愛知県稲沢市御供所町1番1号
名鉄名古屋本線の国府宮駅から、名古屋方面に歩いて、5分程度です。名古屋方面から名鉄で来ますと、国府宮駅への到着直前に、右手側に病院の看板が見えます。 桑名隆一郎
電話番号
0587−32−2111(代)
自己紹介
愛知県西春日井郡新川町出身
1979年(昭和54年)名古屋大学医学部卒業
名古屋大学医学部大学院
静岡済世会総合病院・皮膚科医長、名古屋記念病院・皮膚科部長を経て、1997年(平成9年)より現職
治療のご案内
稲沢市民病院皮膚科外来担当医師と受付時間

再診は、予約を取ることができますが、初診の方は、前もって予約を取ることは出来ませんので、通常の診察をしていただく事が必要です。再診の予約も、病院の窓口のみでの受付となります。電話での再診予約は、出来ませんので、ご承知下さい。

○午前外来 受付時間  8:30-11:30 (診察開始は、9:00ごろからです)
月曜日から、金曜日までの毎日。(土曜日は休診です。)
担当は、正木と、木下の2名で毎日、診察しています。

○午後外来 受付時間  13:00-16:00(診察開始は、14:00から)
月曜日担当  正木、木下
水曜日担当  正木
金曜日担当  木下

特別な予約は必要ありません。一般の皮膚科診察の時間です。火曜日・木曜日は、手術日ですので、午後の診察はありません。
育毛相談の時間帯
現在は、毛に関する特殊外来の時間帯は、ありませんので、通常の診察時間での受付をお願いします。
担当医の関係で、午前の外来であれば、月曜日から金曜日、午後の外来であれば、月曜日または、水曜日にお願いいたします。学会その他で、休診または、担当医の変更もありますので、前もって、皮膚科外来まで、おたずね頂ければ幸いです。
脱毛症患者さんへのメッセージ
  1. 診察では、絶対的な毛髪の状態を評価しますので、以前より少なくなった、毛の抜ける量が増えたとの訴えに関してなかなか、評価できない事があります。
    この事は、かなり不満かと思いますが、病的か、正常範囲か,を判断する事を理解して下さい。以前より少なくなった、毛の抜ける量の多少には,明確に答えられない事が多いと思います。
    以前の写真とか、実際に最近抜けた毛とか、1〜2週間の抜けた毛の本数を毎日測定した様な資料があると客観的に説明できると思います。
  2. 私個人の治療法としては、円形脱毛症の難治のものは、血管を拡げて血液の流れを良くする(血管拡張剤)の内服と、局所療法は、PUVA(紫外線療法の一つ*写真参考)の併用を基本に、治療を行っております。軽症の円形脱毛症、直径2cmくらいで、1つのものは、外用のみで加療しています。
  3. その他の脱毛症では、シャンプーの使用方法に問題がある場合、掻破(かきむしる事)が悪化原因の場合などが原因の皮膚疾患に合併する脱毛があります。
    この場合の発毛は、比較的早期に治療効果がでます。脱毛以外の自覚症状がある時は、早めに、医療機関に受診する事が必要です。
  4. 脱毛の中でも、壮年性脱毛症(いわゆる『若はげ』)は、治療薬として認可されている薬剤では治療困難です。しかし、有効とされる物質、製品の報告がありますので、相談のための受診もまんざら無駄ではありません。
    毛に関して興味をもって診療に当たっているドクターに相談をされることをお勧めします。
戻る